小売店向け工事

タシロ冷熱では小売店様の新規出店やリニューアルの工事を請け負っております。

これまでの経験では時間、コスト、設備、レイアウトなど、何かと制限の多い中での工事となることが大半です。そこで当社では、これまでの経験に基づき「本当に必要な物は何か?」といった切り分けを行い、優先順位を考えたうえでの提案をさせていただいております。

以下に当社工事実績の一部を紹介いたします。

パン屋さん
厨房機器、空調設備、電気工事、内装工事を請け負いました。イタリアンレストラン、イタリアンバールに続いて3号店です。
美容+フラワーショップ
空調工事、フラワーケース、内装工事を請け負いました。
ドラッグストア
ショーケース設備工事、電気工事を請け負いました。
ドラッグストア
ショーケース設備工事、電気工事を請け負いました。

小売店向け工事

ワンポイントアドバイス

店舗工事は冷媒、空調、電気、内装など複数の工事から成っています。

一般的にはそれぞれの工事に専門業者が存在しますので、複数の業者が入れ替わり立ち替わり工事することになります。

こうなると余程適切に施工管理を行わない限り、業者と業者の「つなぎ目」で発生するミスや問題を防ぐことは難しくなります。しかも、このミスや問題はすぐには表面に現れず、後々になって・・・ということが良くあります。例えば、微量の冷媒ガスの漏れです。先に入った業者がちょっとした手抜きをして後の工事の都合を無視してしまうことで、物理的に無理な配管工事を行わざるを得ず、これが原因となる冷媒ガスの漏れにつながるのです。

当社では、冷設工事、電気工事、空調工事、内装工事などを極力一括(ワンストップ)で請負うことで、お客様の心理的な負担や手間を軽減すると共に、つなぎ目のミスや問題を防ぎます。また、無駄な工事と業者間の余計なマージンを排除することでコストを抑え、工期を短縮しつつも工事品質を維持することができます。

極力、工事の詳細が決定していない早い段階(時期)でご相談いただけますと、柔軟な対応が可能となります。 現場調査を伴うご相談も承っておりますので、まずはお問合せください。

お問合せはこちら